スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またひとつの心の区切り

昨日の「FNS歌謡祭2012」は今までになく満足のいくものでした

テゴマスは本当にアーティストとして輝いていましたよね
持ち歌を歌わなくても、その存在感をしっかりと見せてくれました


でもこの4時間あまりの時間の中で、
私の心の中には、またひとつの区切りができました

それはテゴマスが「全力少年」をコラボしていた時
最後の方で客席が映ると、そこには優しく笑って聴いているぴぃちゃんの姿が…
軽く手拍子をしながらステージのテゴマスをみつめている姿に胸が熱くなりました

それからしばらくマジ泣き…
自分でも不思議なくらい涙があふれ出て、嗚咽するほどだったんです

脱退から1年2か月が過ぎました
その間のいろんなことが思い出され、抑えられなくなったようです

でも、とにかく嬉しかったんです
テゴマスの時にぴぃちゃんの姿を映してくれたカメラマンさんに感謝!

なんだか救われた
今までのなんだかわかんないモヤモヤした気持ちを吹っ切ってもらえた

もう引きずっていたつもりはなかったけど、
でもやっぱり心のどこかにまだ突っかかってたものがあったんだね

本人たちは、お互いの道をしっかり歩き始めてる
本当にこれからはよきライバルとして、高めあってほしいと思います


そして私はやっぱり、
ぴぃちゃんも
NEWSも
テゴマスも
大好きなんだ!






スポンサーサイト

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。