スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

想いはひとつ

昨日の夜、PCで色々検索していてたまたま見つけた動画があります
「フルスイング」の音源に映像をつけているものでした
映像はWSで流れた秩父宮のコンサート風景だったり、涙ながらに話す挨拶シーンだったり、
プレミアムの時の「フルスイング」だったり、トーク部分だったり、
「every.」で慶ちゃんがコメントしてくれた時の映像だったり、
カウコンの様子だったり、JEのカウントダウン映像だったり…

その映像に4人が今まで雑誌やTVなどでコメントした文章がつけてありました



雑誌類は最近は買ってなかったので、そこにあるコメントも新鮮でした
買ってなかったというより…
買えなかったっていう方が合ってるかな?

きちんと受け入れるのに時間がかかっていたから、本屋で立ち読み…いや、ちょい見するだけでした
グラビアだけ見て、4人が楽しそうにしているのを微笑ましく思っていました

4人のコメントがちょっと怖かったのかもしれません
その言葉を受け入れるだけの余裕がその時の私にはなかったんですよね



この動画を見ていて、ふーっとあの瞬間の気持ちに戻った場面がありました
それは、JEのカウントダウン映像が「00:00:00」を迎える瞬間

あの時、どれだけの人があの画面を見つめていたんだろう
きっと同じ想いであの画面を見つめていたはず…

同じ画面を同じ想いでみつめていたNEWSファン
もしかしたら4人も一緒に見ていたのかな?

あの瞬間、私たちの想いはひとつになった

新生NEWSを迎える心の準備をしっかりとさせてもらったし、
それを共有するみんなの気持ちが繋がった瞬間

だから私たちの絆は深いんだな~…って、動画を見ながら思いました



NEWSとファンの関係って、やっぱり他のグループとは違う
それはこの瞬間を一緒に迎えた結束力も一因じゃないかな




新潟に参戦したお友だちから聞きました
まっすーが挨拶の時、
「今まで6人のNEWSの曲を自分たちが守らなきゃって思いに囚われていたけど、NEWSの曲を守ってくれたのはファンのみなさんでした」
って(ニュアンス)言ってくれたそうです


私たちって、
4人が「ありがとう」って言ってくれれば、
「ありがとうはこっちが言うセリフだよ」
って思うし、
私たちが「ありがとう」って言えば、
「こちらこそありがとうです」
って言ってくれる

「守ってくれた」ものも、「感謝」するものも、
4人と私たちは同じ想い





なんだかだんだん何を書いてるんだかわかんなくなってきちゃったけど

私たちとNEWSの「想いはひとつ」

それを改めて感じさせてくれた動画でした



作ってくださった方、ありがとう!









ココ





スポンサーサイト

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。